【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第二回

名称未設定 2

飲食ビジネスなどにおいて、「食中毒」の発生は致命傷になりかねません。 しかも、自分の目の届くところをいくら監視強化しても、複雑なサプライチェーンのどこから侵入してくるか分かりません。

 

 

この食中毒攻撃に対する備えとして、少なくとも自分の守備範囲においては温度管理されていることを証明できることが重要です。
そして、この温度管理が適切であることを証明するにあたって、温度制御手段をいくら説明しても証明にはなりません。

すなわち、最新鋭の高性能設備を使用して、それを適切な手順書に基づいて、ベテラン作業者が温度管理を実施したと主張しても、 適正な温度であったことの証明にはならないのです。
これを証明できるのは、温度制御システムとは独立した手段で、シンプルに温度を測定記録したデータを示すしかありません。 データーロガーは、この「温度管理の適切性を証明するという使命」を果たすために生まれてきました。
例えば、標準価格7,800円のデーターロガーを置いておくだけで、直近3カ月のデータを常に確保することができます。 

すなわち、万一が発生した時に、直近3カ月のデータに基づいて、冷静に対応できます。 もちろん、毎月データを確認して、システム全体の予防保全を実現することも可能です。

ランニングコストは、年に1回、通販で購入できる180円のコイン電池を交換するだけです。 また、お客様用エビデンスレポートを印刷したり、クラウドに接続したりするソフトも無償提供されます。
食中毒対処法には、いろいろなことが考えられますが、 まずデーターロガーを導入することを、実現性のハードルが、それほど高くない賢明な対処法のひとつとして推奨いたします。

HACCP向けデータロガーの詳細は弊社ホームページをご覧ください。

カテゴリー: コラム | 【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第二回 はコメントを受け付けていません。

【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第一回

食中毒

食中毒がおこりやすい季節になってきました。 ただし、食中毒は、菌が大量に増殖した場合に感染し、少量では感染しません。

食中毒菌が増殖する温度帯は10℃~45℃で、特に30℃~37℃においては、あっという間に増殖します。 卵や食肉のサルモネラ菌は、2時間で64倍に、魚介類の腸炎ビブリオ菌は、なんと2時間で4,000倍以上にもなります。

一方、10℃以下や60℃以上で繁殖することは、めったにありません。

すなわち、増殖条件が整えば、菌はものすごいスピードで増殖しますが、逆に条件を外せば、増殖することはありません。

従って、食品物流においても、食中毒対策として、必ず冷蔵庫か冷凍庫に保管することが、最も需要な手段となります。 そして、さらに、それらの冷蔵庫や冷凍庫が正常に機能するように予防保全されていることが必要です。

厚生労働省は、2018年度中に、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)を導入する予定です。 HACCPは、前半のHA(危害分析)と後半のCCP(重要管理点)に分けられます。 食中毒においては、「食中毒菌が増殖する温度帯は10℃~45℃」が、CCP(重要管理点)になります。

日々の温度管理状態において、このCCPを監視し、その記録を残すことにより、安心安全を証明できることになります。

カテゴリー: コラム | 【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第一回 はコメントを受け付けていません。

HACCP(ハサップ)温度・湿度管理のお手伝い

sankakukin_kappougi_man

食品衛生管理方式「HACCP(ハサップ)」導入に向けての温度・湿度管理に

弊社のデータロガーはいかがでしょうか。

ミニロガーを対象としたリーフレットを是非、ご覧ください。

 

↓クリックするとPDFファイルが開きます↓

HACCPリーフ

※PDFファイルをご利用いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら

 

□ 参考リンク

・HACCP 厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/

・HACCP関連情報データベース           https://haccp.shokusan.or.jp/basis/index/

カテゴリー: 製品紹介 | HACCP(ハサップ)温度・湿度管理のお手伝い はコメントを受け付けていません。

ロガーの使い方(農業編)

温度ロガーおよび温湿度ロガーを購入しようと思ってるんだけど

「どうやって使用したらいいの?」というお問い合わせがあります。

 

そこで今回はロガーの使い方(農業編)をお送りします。

農作物を適正な値で管理する為には温湿度の状況を把握する必要があります。

IMGP5056_R

 

 

 

「大きいものは邪魔になる」

→手のひらサイズです。

 

 

IMGP5061_R

 

 

 

「ビニールハウスといっても寒暖差はあるし、壊れないの?」

→IP67の防水構造ですので、本体が汚れても、清拭・除菌して使用できます。

「IP67」参考サイトIMGP5052_R

 

 

 

 

 

 

※画像のロガーは旧タイプです(現在はKT-275F)

◇ 農作業の邪魔にならない

◇ 濡れても・汚れても安心、スイッチやコネクタがないので頑丈で壊れにくい

◇ パソコンにつなげば集計グラフやレポートが簡単に作成できます

農業にも柔軟に対応しているロガーの詳細はホームページをご覧ください。

 

カテゴリー: 製品紹介 | ロガーの使い方(農業編) はコメントを受け付けていません。

衝撃ロガーにできること①

「衝撃ロガーってなんですか?」の疑問にひとつの観点からご説明します。

A5246-KT295F

 

衝撃ロガーにできること

◇対象物が「いつ」「何回」ぶつかったか? 落下したか? が分かります

 

衝撃ロガーの活用方法

◇クッション材の有り無し・先月と今月・A社とB社など、比較検証する場合

◇破損はないが、衝撃値の傾向性から予防保全する場合

◇実際に破損してしまった時の責任を明確化にする場合

牽制効果を期待する場合

 

いかがでしょうか。

今後も衝撃ロガーについての豆知識を更新していきたいと思います。

衝撃ロガーの詳細はこちらです

 

 

カテゴリー: 製品紹介 | 衝撃ロガーにできること① はコメントを受け付けていません。

大型表示データーロガーにThank you

3月9日です。

レミオロメンの歌や高城れにちゃんのソロコン日でもある今日は「3」と「9」で

サンキューの日だそうです。

 

見やすさにこだわった大型表示の温度・湿度ロガーはサンキューの日に大活躍??です。

DSC_0019

もちろん、39℃(温度・湿度対応)

カテゴリー: インストール&セッティング | 大型表示データーロガーにThank you はコメントを受け付けていません。

3月2日は『ミニ』の日??

Wikipediaによりますと3月2日はミニの日だそうです。

>3月2日の「32」が「ミニ」と読めることから。MINIの輸入元であるBMWジャパン  >が制定。小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日。

ミニといえば弊社にはコンパクトでカラフルなミニロガーがあります。

名称未設定 1

温度タイプ KT-165F

名称未設定 2

温湿度タイプ KT-265F

 

ミニロガーのサイズは「54m×34m」で主体業務の邪魔にならない据付が可能です。

ワイン1 ワイン2

ワインボトルの先に取付も可能なほどコンパクトです。

単品(ピンク・ホワイト・イエロー・ブルー・グリーン)の他に

5色セットでも販売しております!

 

商品の詳細はホームページにてご覧いただけます。

カテゴリー: 製品紹介 | 3月2日は『ミニ』の日?? はコメントを受け付けていません。

ISO-15189認定病院にウォッチロガー採用されました。

bas160621-02

as160621-01

2015年10月より3病院にウォッチロガーが導入致しました。
冷蔵庫の温度管理(KT-115LFP)部屋の温湿度管理(KT-215XLF)に採用されました。
お客様から安価で操作が簡単と評価されてます。
今年も、1病院導入検討されてます。

 

カテゴリー: 営業日誌 | タグ: | ISO-15189認定病院にウォッチロガー採用されました。 はコメントを受け付けていません。

お参り御利益?

大口案件が2件飛び込んで来ました。

2016年1月21日神田明神にウォッチロガー売上増のお参りに行って来たご利益ですかね。

今度は、受注確定出来る様にお参りしてきます。

as-20160423-02

 

カテゴリー: インストール&セッティング | お参り御利益? はコメントを受け付けていません。

パソリUSBドライバーのインストール

この記事は、SONYパソリ の USBドライバーを Windows にインストールする方法について書かれています。
RC-S330_S

パソリ USBドライバーが 必要になるお客様は、ご利用いただいている ウォッチロガーの機種が以下に該当する場合になります。

【温度ロガー】 KT-115LFP、KT-115XLF、KT-155F、KT-155F/EX、KT-155FP、KT-175

【温湿度ロガー】KT-215LF、KT-215XLF、KT-255F、KT-255FP、KT-275F

【衝撃ロガー】 KT-195F、KT-195FP、KT-295F、KT-295F

今回作業したパソコンはWindows7 pro 32bitです。

尚、既に古いバージョンの USBドライバーがパソコンにインストールされている場合は 「バージョンアップインストール」 を促すメッセージが表示されますので、画面の指示に従い バージョンアップ作業を行ってください。

それでは、USBドライバー(NFCポートソフトウェア)のインストール作業を進めていきます。

1.SONYパソリ の USBドライバー をインストールする パソコンで Microsoft Internet Explorer などのブラウザを開いてください。

160416-001

2.google や yahooなどの検索サイトから 「SONYパソリ」 で検索し、検索結果の一覧から「Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様 – ソニー」をクリックしてください。

160416-001

3.以下の画面が表示されたら「ダウンロード」をクリックしてください。

160416-003

4.以下の画面が表示されたら「Windows」をクリックしてください。

160416-004

5.以下の画面が表示されたら「NFCポートソフトウェア」をクリックしてください。

160416-005

6.以下の画面が表示されたら「ダウンロード」をクリックしてください。

160416-006

7.以下の画面が表示されたら「実行(R)」をクリックしてください。

160416-007

8.以下の画面が表示されたら「はい(Y)」をクリックしてください。

160416-008

9.以下の画面が表示されたら「次へ(N)」をクリックしてください。

160416-009

10.以下の画面が表示されたら「使用許諾契約の全条項に同意します(A)」のチェックがされていることを確認の上、「次へ(N)」をクリックしてください。

160416-010

11.以下の画面が表示されたら「次へ(N)」をクリックしてください。

160416-011

12.以下の画面が表示されたら「次へ(N)」をクリックしてください。

160416-011

13.以下の画面が表示されたらインストール作業が開始されていますので画面が変わるまでしばらくお待ちください。

160416-013

14.以下の画面が表示されたら「完了」をクリックしてください。

160416-014

以上が SONYパソリ USBドライバー のインストール作業でした。

SONYさんのサイトにはインストール手順の動画がアップされているようですのでそちらもご参考になされると宜しいかと思います。

カテゴリー: インストール&セッティング | タグ: | コメントする